要件②国内でカードキャッシングが利用できる

国内カードキャッシングを利用するメリット

一般的にカードキャッシングという言葉を用いた場合には、カードローンのことではなく、クレジットカードに付帯したキャッシング機能のことを指すのが普通です。
ご存知の方が多いと思いますが、クレジットカードにはショッピング機能だけでなく、キャッシング機能も付加されているのが普通です。
ただし、契約時にキャッシング枠の設定を0円にしていた場合には、その機能を利用することができません。

カードローン代わりのクレジットカードキャッシング

このクレジットカードのキャッシング機能をカードローン代わりに利用するという方法があります。
ごく普通の社会人であれば、高額商品のショッピングや海外旅行等に備えて、クレジットカードの1枚や2枚は所持しているのが当たり前になっています。
クレジットカードを発行してもらうためにはもちろん審査を受ける必要があります。
クレジットカードの審査は厳しめであることが多く、一般的なカードローン契約を結ぶ際の審査に比べると、時間が長くかかるという特徴があります。

時間がかかるが余裕を持って準備できる

しかし、そもそもクレジットカード自体はショッピング目的で利用するカードですので、カードローン手続きをする場合よりは時間的な余裕を持って手続きする人が多いです。
なので、その際にキャッシング枠の契約も済ませておくようにすると、万が一急な出費に迫られるようなことがあっても、即座に対処できるというメリットがあります。

いざというときに役立つキャッシング機能

今すぐ現金を用意する必要があるという場合に、これからクレジットカードの契約を結んでそのキャッシング枠を利用しようというのは現実的ではありません。
しかし、時間的な余裕がある時に、キャッシング枠が設定されたクレジットカード契約を結んでおくと、不測の事態が発生しても慌てずに対処することが可能になります。