要件①海外キャッシングが使いやすい

全世界で使える海外キャッシング

海外キャッシングとは、海外旅行先の都市において現金を調達するためのサービスの一つです。
海外旅行の移動中に多額の現金を持ち運ぶのは不用心であったり、旅行先の治安状況が国内よりも悪いこともあるため、頻繁に利用されるサービスです。
クレジットカードやキャッシュカードの発展に伴い、近年急速に普及しました。

廃れたトラベラーズチェックシステム

それ以前は同様の機能をトラベラーズチェックが担っていました。
しかし事前の準備が用意で荷物もカード1枚であるというキャッシングの利便性に利用者を奪われ、トラベラーズチェックの日本国内での販売が2014年3月にて終了しました。
この販売終了によって、今後ますます海外キャッシングの利用者が増加すると予想されます。

海外キャッシングのメリットについて

クレジットカードの海外キャッシングサービスのメリットは、事前に予想していた出費以上に現金が必要になった時でも、特別な手続きをすることなくお金を引き出せるということです。
国外では旅行以前に予想できない不慮の事態が多々起こります。
その際に現金が不足するトラブルを回避できるのは、とりわけ現地に不案内な旅行者にとって大きなメリットです。

手数料が安く、安全。レートも良い

また、手数料が比較的安価なことも大きなメリットです。
海外旅行前に現地通貨に両界するとなると、どうしてもサービス利用手数料が引かれてしまいます。
この手数料は、旅行後に余った現地通貨を再度日本円に戻すときにも取られるので、いわば手数料の二重取りのリスクが有るのです。
ところが、キャッシングを利用すれば、手数料の二重取りのリスクは発生しません。
現金が必要になってから、必要な分だけを現地通貨で引き出せば良いからです。
しかもこのときの利息を含めた手数料は、一般的な両替手数料よりも安価なのです。

このように海外キャッシングは、従来のトラベラーズチェックや現地通貨両替よりも安くて便利な、メリットの多いサービスなのです。